au 解約 手数料

auからmineo(マイネオ)へのMNP転出タイミングはいつが得?

auを10年以上利用していると、解約金が3,240円になります。
こうなると、今月にでもmineoへ切り替えたほうが絶対いお得です!!

auスマホをmineoに切り替える【au解約してmineo】auの更新月で料金が特する解約方法で大事なのはタイミングでした。

auからMNP転出してmineoに切り替えるタイミング、具体的には手続きを始める日にちを間違えると、どうなるか?
auの解約月の請求額が18,000円になります。
しかし、あたたが本サイトでお伝えする手続き方法で切り替えるなら余計な出費はありません。
必要最低限の費用でmineoへ切り替えられます。

auのMNP予約番号は月末に取ってはいけない

auの月額料金は日割りになりません。
1日使っただけでも全額請求されるから、月末にauからMNPする人が多いです。
でも、月末近くからauのMNP手続きを始めると手数料が高くなる場合があります。

mineoの申し込み、つまりau解約・mineo切り替えは3日から7日ほどの期間が必要です。
この期間中に月が変わると、auへの請求額が18,000円になります。

MNP予約番号を取るタイミングは月末以外ならいつでもいいのですが、2つの目安があるので見ていきましょう。

auのMNP予約番号の取得は18日が1つの目安

一番防がないといけないこと。
それは、mineoへの切り替えが間に合わず、翌月もauの契約が残ることです。
さらに、翌月が更新月を過ぎると2年縛りの違約金(9,800円)も発生します。

解約月の請求金額は、合計で16,000から18,000円ぐらいになります。

しかし、auのMNP予約番号を18日までに取れば大丈夫!!

というのも、mineoはMNP予約番号の発行から13日後にauを解約します。
18日からの13日後(月末が31日の月は、19日からの13日後)はちょうど月末になるんです。
このルールを利用したら、mineoの切替を忘れていても月内にau解約になります。

では、18日以降にMNP予約番号を取ると遅いのでしょうか?

18日以降にMNP予約番号を取得しても大丈夫

18日以降にMNP予約番号を取っても、mineoへの切り替えを月内に実施すれば問題ありません。

MNP予約番号の取得は、きっちり18日でなくても構いません。
mineoに申し込む前にMNP予約番号を取ればいいんです。

MNP予約番号は取るだけなら無料なので、mineoへ切り替えるかどうかは別にして、とっておくといいですね。

auのMNP予約番号は28日までに取ってください

mineo側の手続き&SIM発送の日数を考慮したら、遅くとも28日までにmineoの申し込みを済ませておけば、月内にau解約&mineoの利用開始が実現できます。

逆算すれば、MNP予約番号も28日までに取ればいいということですね。

MNP予約番号は取るだけなら無料!ただし有効期間に注意!!

MNP予約番号を取ったら、5日以内にmineoに申し込んでください。
というのは、mineo申し込み時点で、この予約制限期間が10日以上残っている事が必要です。
もし10日を切っていたら申し込みできないので、MNP予約番号を取ったその日のうちにmineoに申し込みましょう。

ここまでのまとめ(MNP予約番号について)

18日をメドにMNP予約番号を取得する
 → 月内でauが強制的に解約

28日までにMNP予約番号とれば月内の手続きに間に合う

MNP予約番号を取ったら5日以内にmineoに申し込む
 → できるだけ早めにmineoへ申し込む

auの料金は日割り無し。
更新月を過ぎたら解約金が発生するので、解約したらおおよそ10,000円ほど余計に支払わないといけない羽目に。

できるだけ月末近くまでauを使ってからのmineo切り替えがオススメです。

mineo切替の諸費用はいつ元が取れるか比較!

諸費用を払っても、mineoに乗り換えたほうがお得なのか、少しは気になるのではないでしょうか?

・auのままだったら出費がどうなるか
・違約金払ってもmineoにしたら出費がどうなるか

mineo公式ホームページの"料金シミュレーター"や"乗り換えタイミング診断"はやってみましたか?

切替の諸費用が高かった、と思われる人が多いはず。
それに「早くて3ヶ月経てば元が取れる」と言われても、長いと感じます。
こんなに取られるなら、もうauに戻ることは無いですね。
でも、月額料金は切り替えたその月から安くなります。さらにmineoは日割りがあるので、思い立ったが吉日、ささっとMNPに踏み切りました!

MNP予約番号を取るのは拍子抜けするほど簡単(所要時間10分ほど)

まず、mineo申込時に必要なMNP予約番号は、iPhoneやスマホからは取れません。
なので「電話でMNP予約受付窓口に申し込む」「auショップで申し込む」の2種類があります。
手間がかからずスピーディーな電話での手続き(10分から15分程度)がオススメです。

まずは、auに電話して15日間有効のMNP予約番号をもらいます。

[au携帯電話・一般電話共通]
0077-75470(無料)
[受付時間]
9:00-20:00

電話がつながると、注意点と解約費用(MNP転出発行手数料と更新月以外の解約料)の説明後、10桁のMNP予約番号を発行してもらえます。

発行時、MNP予約番号をメモるように言われますが、数分後にショートメールで通知してくれます。

MNP予約番号の取得からmineo申し込みの所要時間の目安は、おおよそ10〜15分ぐらいです。

月末にau解約から転出し、mineoにMNP転入した手順

私がauからmineoにMNP転出した際はこのような流れでした。
・ 18日にMNP予約番号を取得し、mineoで契約登録。
  (auからのMNP転出は、auプランのデュアルタイプ)
・ 19日に契約手続き完了メール(*)が届く。
・ 20日に出荷完了メールが届く。
・ 21日にmineoからSIMカードと契約書が届く。
・ 末日にMNP切り替え手続き(ここでauが解約!)。
・ auの電波が届かなくなったらSIMを差し替え。
・ mineoのSIM用の通信設定。

申し込みからSIMカード発送まで、3通のメールが届く

1通目はmineoへ申し込んだ数分後に受信します。

メールを受信しない、申し込んでから数日経過するけど動きがない、というときはサポートへ電話するとスムーズに対応してくれます。
申込内容の不備などがあれば、その電話で訂正して契約を進めてくれます。


(*)契約手続き完了メールが来たら、一安心。
申し込みから2日から5日(土日も含みます)かかるようです。
なので、MNP予約番号の取得とmineoの申し込みは、遅くても28日までに済ませましょう!

契約手続き完了メールの翌日に出荷完了メールが届き、更にその翌日にはSIMカードが届きます。

SIMカードの差し替えと通信設定の手順は、SIMカードと同梱されている手順書のとおりできて簡単でした。

mineoを検討中なら、公式サイトでこの2点を確認

もしmineoを検討しようと思われたら、mineoに切り替えるかは別にして、目を通しておくのもいいですね。

まずはいまお使いのスマホがそのまま使えるのか?
MNPすることでキャンペーン適用されると月額がいくらになるか?

mineoは、auのスマホをSIMロック解除不要で使えるだけではありません。
LINEや写真などのデータがそのまま残るので、mineoに切り替えた直後から今までどおり利用できます。

mineo



対応機種なら今のスマホが毎月たったの1,510円で使える

auのままなら損する気がするけど、やはり面倒なのが手続き。そしてmineoに切り替えてから今まで通り使えるのか?

いまお使いのスマホやアイフォンにmineoのSIMを挿すなら、LINEも今まで通り使えるので、mineoに切り替えたからと言っても違和感はありません。

事前にmineoの動作確認機種として大丈夫か確認を済ませた上で購入すれば間違いないと思います。
au以外の機種もmineo公式サイトに分かりやすく載っているので、いいですね。

そのまま使えるなら、LINEは何もせずそのまま使えます!トークの内容も友達も残っています。
それに連絡先や画像のバックアップもしなくて構いません!



今お使いのauスマホはmineoでもそのまま使える?


mineo契約時のお得技

mineoは契約月のみ日割りなんです。でも、通信量は日割りになりません。
例えば22日に3GBで契約すると、料金は残り日数分(約400円)のみなのに、3GBまるまる使えます。
更に残った通信量は全て翌月に繰り越せます!
9日で1GB使ったとしたら繰越が2GBになるので、翌月は5GBからスタートします。

これだけで、mineoの審査を最短で通しやすくします

免許証などの証明書の住所が、申込み時に記入する住所と同じでないとSIM発行に時間がかかるので、正確に入力しましょう。
身分証が「◯△町2丁目1番3号」なら「◯△町2-1-3と記入してはいけません。
かならず、提出する身分証と同じ住所で申し込みをしましょう!!

mineo申し込み、身分証の提出方法

本人確認書類
運転免許証・パスポート・健康保険証その他いずれか一つが必要になります。
WEB上での契約は本人確認書類の画像(ケータイカメラ・デジカメ・スキャナ等で取り込み)をアップロードする形で行います。
簡単なのはスマホで写メを撮影して、そのまま送信します。
やり方は簡単で、机の上に置いた免許証などの本人確認書類を撮影して、アップロードするだけです。
注意してほしいのは、住所・氏名・生年月日・などの文字情報が見えにくかったら、申込後の審査に時間がかかります。
できるだけ鮮明に写るように撮りましょう。

iPhoneからだと写真をアップロードできない場合があれば、設定アプリ(歯車のアイコンですね)から写真の権限を再度オンにする方法で回避できます。
設定のプライバシーをタップ。
写真をタップ。
オフにないっているアプリのボタンをタップしてオン(緑)にする。

この設定をしたら、アップロードできるようになっています。

SIMカードが届いたらmineoへ切り替え(MNP)

mineo契約しても、SIMカードが到着しても、mineoで切り替えするまではauのままだということです。

申し込みが集中する月末・月初めはmineoの事務スタッフも増員して対応しているので少々ぎりぎりになっても間に合うようですが、できれば余裕を持ってこちらからmineoの申し込みを済ませましょう。

mineoのMYページにて切り替え(MNP)手続きは、任意のタイミングで行います。
届いたSIMカードに同封されている認証IDを使います。

そのあと約30分ほどで自動でmineo側切り替わりました。
同時にauは自動的に解約になります。

ということで、au解約時の費用を一番安くするベストタイミングは、
18日から28日までにmineoに申し込んでから、できるだけ月末近くに切り替え(MNP)


au解約 → mineoへ狙ったタイミングで切り替え(MNP)できるのは、mineoです。

MNP予約番号を取ったら、次はこちらからmineo公式サイトで申し込みしましょう。


mineo


auウォレットのポイントは、解約前にAmazonポイントへ

au walletプリペイドカードは、auを解約すると使用できなくなります。
解約までに使い切りたいので、オススメはAmazonギフト券(チャージタイプ)を購入です。

Amazonギフト券は1円単位での購入が可能です。123円分のチャージが残っていた場合、123円分のギフトカードをwalletプリペイドカードで決済します。
これでチャージもすっきり0円になります。

自分以外の人にAmazonポイントを送るなら、Amazonギフト券(Eメールタイプ)の購入です。 ポイントを贈りたい人のメールアドレスに送って利用します。

auポイントをauウォレットへ切り替える

さて、まずはauウォレットに加入します。
加入するのはauウォレットプリペイドカードです。
このauウォレットプリペイドカードは、auから転出すると自動で解約されます。
なので、Amazonポイントに切り替えるまでのカードということになります。

加入は無料、カード発行まで1週間程度かかります。
プリペイドカードは、チャージした残高以上の決済はできません。つまり、クレジット機能がないので審査・発行までスピーディーなのが特徴です。

auウォレットのプリペイドカード申し込みページにアクセスします。

カードが届いたら、auウォレット会員ページで利用開始手続き(5分程度)すると、決済でauウォレットカードが使えるようになります。

auポイントをauウォレットに交換(チャージ)して残高を増やす

auウォレットページにアクセスします。

交換する回線の電話番号を選択します。
交換したいポイント数を入力、または全てのauポイントを交換するを選択したら、「次へ」をタップします。
最後に確認画面で「ポイントを交換する」をタップすると、auウォレットにチャージされます。

まとめとおさらい

MNP予約番号を取ったら、5日以内にmineoに申し込んでください。
というのも、mineo申し込み時点で、この予約制限期間が10日以上残っている事が必要です。
もし10日を切っていたら申し込みできないので、MNP予約番号を取ったら今すぐmineoに申し込みましょう。

複数回線の申し込みを一度ではできません。 ということで面倒なのですが、2台同時なら2回、mineoへ申し込みます。

auからmineoに切り替えたい日の午前9時〜午後9時の間に、mineoで切り替え手続き(手順は、SIMカード同封の書類のとおり)をします。


au解約 → mineoへの切り替えは、マイネオだから自分で決められます。


mineo


auスマホ・タブレットのかたは電話で取るのがお手軽

冒頭でご紹介した4桁の暗証番号が分かっているなら、auカスタマーサポートに電話してMNP予約番号を取るのが一番簡単なんです。発行されたMNP予約番号はショートメールで送られてくるので、MNP手続きするときはショートメールを見れば済みます。

au電話・一般電話共通で、0077-75470(無料)に電話して、MNP予約番号を取ります。オペレーターはメモしてくださいと言いますが、電話を切ったらすぐに届くショートメールでMNP予約番号が確認できます。
この番号はMNP予約番号の専門ダイヤルではなく、他の問い合わせでも利用されます。
なので時間によってはつながりにくくなります。しかし、午前なら11時前後、午後なら14時30分から17時頃までがつながりやすいようです。

更新月の確認はスマホアプリ「auお客様サポート」から

スマホアプリのauお客様サポートで確認する場合は、次のとおりにタップしてください。
「契約確認・変更」→「各種変更・お手続きはこちら」→「ご契約内容の確認はこちら」→「割引やオプションサービスの確認」→ブラウザが立ち上がるので「auIDでログイン」
「料金割引サービス」の欄に、誰でも割(次回更新年月 20XX年XX月)と表示されます。

4桁の暗証番号がわからないなら、ショップでMNP予約番号をもらう

どうしても4桁の暗証番号が思い出せないなら、ショップでMNP予約番号を取るのがいいでしょう。
ショップでMNP予約番号を取るなら、印鑑と本人確認書類の原本(免許証や保険証、パスポートなど)、ご利用中の端末を持参してください。印鑑がない場合は、サインでもいいかを事前にショップへ確認するといいですね。

ショップでのMNP予約番号の発行は待ち時間がどれぐらいになるか分からないので、時間には余裕をもたせるといいですね。しかし、午前中とくに開店時間に合わせて行くと、早めに受け付けてもらえるようです。

MNP予約番号の取得までの所要時間(フリーダイヤル)

auのスマホ・タブレットをお使いの人の多くは、電話でのMNP予約番号を取得となっているようです。電話は、わざわざショップまで行く必要はありませんし、通話料無料なので気軽にできる方法ですね。
デメリットは、オペレータに繋がるまでの時間が見えないことです。しかし、通話料無料なのでスピーカーにしておけば、オペレーターが応答するまで放置していても問題ありません。

もう一つのデメリットが、引き止めに合うかもしれないことです。具体的には、ポイントを提供して最新機種に乗り換えて・・・という流れですね。

しかし、ポイントをもらって機種が安くなったとしても、格安SIMのmineoのコスパには及びません。
しかも、2年経てばまた高い利用料金に逆戻りです。もらえるポイントが高いと魅力的に見えてしまいますが、auが損になるような提案はしないでしょう。
なので、ポイント付与で引き止められても断固拒否する姿勢を貫きましょう。わざと、ちょっとムッとした感じで拒否ることがコツです。

MNP予約番号の費用は高い?

MNP予約番号は、発行するだけなら無料です。イメージは整理券のようなもので、使わなければ有効期限がすぎれば無効になるだけです。

取得したMNP予約番号を使ってauから他のキャリアまたはmineoなどの格安SIMへ転入したタイミングで、3,240円がauから請求されます。
auを解約するときはこのMNP予約番号の発行事務手続き費用に加え、2年縛りの解約金9,800円(10年以上の回線は2,160円)が発生する場合があります。

auからMNPする際の費用を安くするには

更新月(25ヶ月から2ヶ月間)と呼ばれる、2年縛りの更新タイミング(さらに2年の縛りが発生する)にMNPすると、解約金が無料になります。
いつからが更新月なのかの確認で一番簡単なのは、au契約の端末から157、またはケータイ・一般電話から 0077-75470 にダイヤルして「○月にMNP転出した場合、発生する費用を教えて下さい。」と問い合わせてみて下さい。

EZwebからは、トップメニュー→「auお客さまサポート」選択→「ご契約内容確認」を選択
その中のご契約情報選択すると「誰でも割り」の更新月が表示されます。



mineo